ダニ捕りロボには良い口コミと悪い口コミがあるが、どちらが本当なのか

布団にダニ捕りロボ
ダニ捕りロボはかなり前から販売されていて合計で1000万枚販売されているようです。

それでネット上にも口コミが多数あります。

良い口コミが多いですが、一部は効かなかった失敗した効果がないという悪い口コミもあります。
どちらが本当なのでしょうか。

なぜ効かない人と効く人がいるのでしょうか。

このページではダニ捕りロボの口コミをどちらとも調べて、検証していきたいと思います。

ダニ捕りロボの悪い口コミ

hatena

3日経ちますが・・・

ダニ刺されるので掃除をきちんとしていましたが、まだ刺されるのでネットで検索したらダニ捕りロボが良いと書いてあったので購入してみました。

購入した日から使い始めて3日経つのですがまだ噛まれます。
置く場所が悪いのかあまり効果を感じられません。
1回で3ヶ月持つということなのでもう少し様子を見たいと思います。

寝ている時のダニ刺されに

寝ている時に足を刺されてかゆいのでダニ捕りロボのセットと詰め替え用を買いました。

一日目2箇所刺されました。
それからずっと設置し続けているのですが一週間たってもまだ刺されています。

だんだん刺される回数が減ってきているような気がしますが、思ったほどの効果はないようです。

期待期待してたけれど

今まで安価なピンク色のダニ取りマットを使っていたのですが、ダニ捕りロボは値段が高いので効果を期待していました。

ですが1週間経ってもそれほど変わらなかったというのが正直な感想です。

ダニ捕りロボの良い口コミ

img1696

高い買い物ですが

我が家の家計にとっては高い買い物でした。
ですが効果は抜群でした。

届いた時は本当に効果があるのかと思いましたが、設置してから1週間ほど経ってだんだんとダニに刺されなくなってきました。

硬く赤く腫れて夜かゆみで目が覚めたりしていたのですが、そんなことがなくなりました。
ソファーや押入れなどにも使ってみたいと思います。

これは効きました

ダニが大量発生して全身刺されまくっていました。
かゆくて本当にどうしようもなかったのですが高くて迷っていました。

5個も設置して効果がなかったらと思って、ですが設置してみてしばらく経ちますが急に刺されなくなってきました。

これまで休みのたびに毛布をコインランドリーで洗浄していましたが、そんなことをしなくて良くなります。

ベッドの対策に

ベッドで寝ている時にダニに刺されて悩まされていました。
布団乾燥機を購入して駆除しようとしたのですが駄目でした。

そこでダニ捕りロボを購入して使ってみたのですが、だんだんと刺される回数が減ってきています。
熟眠できるようになってよかったです。

ダニ捕りロボが効かない理由は

ダニ捕りロボを使っていてもダニ被害が減らない理由を考えてみたいと思います。

  • ダニ捕りロボはすぐには効かない
  • 一回だけでは取りきれないこともある
  • 場所をコロコロ変えている

その1.ダニ捕りロボはすぐには効かない

まずよくある勘違いがダニ捕りロボをかけるとすぐにダニが取れるということです。

実はダニ捕りロボはすぐには効きません。
公式ページによると設置してから2週間から3週間経ってダニが集まり始めると書いてあります。

ダニ捕りロボは殺虫剤ではないので、ダニが臭いに誘われて集まるまで時間がかかります。

それで即効性を求めると効かなかった効果がないということになってしまいます。

低評価をつけている方の口コミを見てみると、大抵設置して3日しか経っていないという方や一週間しか経っていないという方などが多いです。

ですが殺虫剤ではないので即座に殺すことはできません。

その2.一回では取れないこともある

一回だけでは完全にダニを全滅させることはできないこともあります。

ダニは繁殖力が凄くて何匹か残っているだけでもまた爆発的に卵を産んで大量に増殖してしまいます。

それでダニ捕りロボを設置して3ヶ月経っても、絶対に刺されなくなるわけではありません。
ダニの量が多い場合などを特にそうです。
ですので根気力駆除し続けることが必要です。

こちらにダニ捕りロボを使った後にどれぐらいのダニが減少したかという試験データがあるのですが、ダニを全滅させるにはなかなか難しいところがわかります。

その3.場所をコロコロ移動している

もう一つの原因にダニ捕りロボの場所をコロコロと変えていることがあります。

カーペットの下にダニ捕りロボ設置しても、毎日掃除で場所を移動していたりするとダニが集まりません。

ですのでダニ捕りロボを設置したらなるべく場所移動しないように掃除をするようにしてください。

それでもダニ被害が収まらない時は

まだ購入してから3日から1週間ぐらいしか経っていないという方はもう少し効果が出るまで待つ必要があると思います。

  • そして場所を移動しない
  • 根気強く設置する
  • 効果が出るまで待つ

この3つのポイントに注意してもダニ被害が減らない場合何故なのでしょうか。

まで一番最初に考えられることとしてはダニ被害ではないということです。

ダニ刺されと思っていたけれど、実はじんましんだった、アトピー性皮膚炎だったノミなど他の虫による被害だったということがあります。

ですので一度皮膚科に行って、本当にダニが原因でかゆくなっているのか調べてもらう必要があると思います。

またダニが本当に取れているかどうかチェックする方法としては、ダニ捕りロボのダニのとれた数のチェックサービスを使ってみるという方法もあります。

ダニの数を調査してもらうには別に費用がかかりますが、実際に1枚1枚のシートでどれだけダニが取れたかきちんとチェックしてくれますので、本当にダニが取れているか知りたいという方は出してみる方法もあると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ